永住権&ワークビザ、給料設定引き上げ!

今年8月に、Skilled Migrant and Essential Skillsにそれぞれお給料の条件がつきました。

永住権申請の方が、ワークビザよりは高い設定となっており、その条件をクリアするのは高いハードルとなっていたかと思いますが、なんと2018年1月15日からお給料の設定金額が引き上げられることとなりました。


例えば、永住権の場合、今までANZSCO1-3のスキルの職種に就いていた人は時給が$23.49以上でしたが、1月15日からは$24.29以上となります。ANZSCO4-5、もしくはANZSCOに含まれていない職種の人は、今まで時給が$35.24以上でしたが、15日からは$36.44以上となります。ちなみに、今までは時給が$46.98以上の人はボーナスポイントがありましたが、今後は時給$48.58の人が対象となります。。。


ワークビザの場合は、今までANZSCO1-3のスキルの職種に就いていた人は時給が$19.97以上でしたが、1月15日からは$20.65以上となります。ANZSCO4-5、もしくはよりスキルの高い職種の人は、今まで時給が$35.24以上でしたが、15日からは$36.44以上となります。


なぜここで引き上げになったかというと、このお給料設定は、ニュージーランドの平均お給料を元に計算をしているので、毎年見直されるそうです。


年々物価が上がっているニュージーランド。それに伴い最低時給なども上がっていますので、毎年お給料設定も引き上げになる可能性があると思います。


詳しい発表は下記をご確認ください。

https://www.immigration.govt.nz/about-us/media-centre/news-notifications/smc-essential-skills-changes-to-remuneration-thresholds?utm_source=New+Zealand+Immigration&utm_medium=Email&utm_campaign=ThresholdChangesDec2017&utm_content=INZ+website+-+threshold+story



永住権を目指している方が、一人でも多く目標を叶えることができますよう、応援しております。


YEARBOOK Limited / ニュージーランド留学

YEARBOOK ニュージーランド留学

YEARBOOK ニュージーランド留学では語学留学、専門学校留学、中学・高校留学、親子留学、ボランティア留学、お稽古留学など皆さんお一人お一人のご希望に合わせた留学を提案させて頂きます。

0コメント

  • 1000 / 1000